なばろぐ

プログラミング系ネタ、サークル活動、雑記など

Laradock + Laravel + VSCode + Xdebug 環境構築

Laravel の開発環境として、

  • サーバー周り:Laradock
  • エディタ:Visual Studio Code (VSCode)
  • デバッグ:Xdebug (Break Point)

の環境を整えたので、そこまでの自分用構築メモです。
認識が間違っている部分あったら申し訳ないです。

当初は VSCode Remote Development で構築しようと思いましたが、Docker のコンテナと開発手法の相性が悪そう(workspace, nginx, php-fpm でコンテナが分かれているから?)なので、通常のリモートデバッグで進めます。



  • 環境
  • 1. Docker 設定
  • 2. Laradock 設定
    • 補足:Laravel アプリケーション作成
  • 3. VSCode 設定
  • 4. Xdebug テスト
    • 参考


環境

  • Windows 10 Pro 1809 (Windows 10 October 2018 Update)
  • Docker Desktop 2.0.0.3 (Hyper-V)
    Docker Desktop Version
  • PHP 7.2.19
  • Laravel 5.8.26
  • Laradock (2019/06/30 時点の master)
    github.com
  • Visual Studio Code 1.35.1
    f:id:naba0123:20190630012034p:plain
続きを読む

はてなブログで特定の記事をnoindexにする方法【カテゴリ分け方法/jQuery不要】

  • 結論
    • 1. 以下のタグを、設定の「headに要素を追加」に追加
    • 2. noindex にしたい記事のカテゴリに「noindex」を追加する
    • 3. noindex カテゴリを非表示にする
    • 4. おわり
  • 経緯
    • 1. noindex にしたい記事すべてに貼り付けていくパターン
    • 2. カテゴリに noindex を作り、JavaScript (jQuery) で判別して制御

結論

1. 以下のタグを、設定の「headに要素を追加」に追加

noindex hatena blog

f:id:naba0123:20190608211627p:plain

2. noindex にしたい記事のカテゴリに「noindex」を追加する

新規の記事でも、過去の記事でも。

3. noindex カテゴリを非表示にする

ユーザーに見えてしまうので、消してしまいます。

  • CSSで「.category-noindex .categories a:last-child」を「display:none」にすれば大丈夫です。

詳しくは下記の記事を参照
【はてなブログ】noindexを特定の記事に追加する方法!1クリックOK!

気になるならやる、ぐらいですかね。
個人的には、「こんな記事なんで、noindex って書いておいたほうが見た人も心理的安全でしょ」という謎持論を展開しておきます。

4. おわり

noindex の追加が検索エンジンに反映されるまでは、多少は時間がかかると思います。



以下、ポエム

続きを読む

【「移動」が使えないとき】Windowsでウインドウが画面外にいってしまったときの戻し方

環境

  • Surface Pro 4
  • Windows 10 October 2018 Update (1809)

状況

  • アプリケーションの起動時、アプリ自体は起動しているが、画面外で起動しているためウインドウが見えない
  • ググるとよく出てくる、「タスクバーでアプリケーションをマウスホバーでプレビューし、右クリックから「移動」を選択、矢印キーで画面内に戻す」が使えない
続きを読む

初ワイヤレスイヤホンで AVIOT TE-D01d を買った

ワイヤレスイヤホンというと、有名なところで言うと Air Pods かもしれませんが、
Air Podsは、装着した際の見た目(うどん)が好きではなかったのと、
現状カラーバリエーションに黒がなかったという理由で、候補には入らず。

良いのはないのか~、と会社で雑談をしたところ、
「YouTuberとかおすすめしてるのありますよ!」と後輩が教えてくれました。

aviot.jp


特にこだわりはなかったのと、そこまで高級なものでもなかった(1~2万)ので、
最悪売るか~、ぐらいの気持ちで購入。


カラーは、ワインレッド系が好きなので、ダークルージュを購入。

人気なのか、Amazonで注文してから発送まで1週間かかりました。
(まだ1週間で済んだのが良かったのか?)

続きを読む