なばろぐ

プログラミング系ネタ、作曲活動、雑記など

Laradock を使った Jenkins が起動しない

記事の概要

Laradock を使用して Jenkins を起動する際に、起動直後にコンテナが Exit してしまう現象と解決策

記事の環境

  • Windows 10 Pro 1903 (Windows 10 May 2019 Update)
    • Docker for Windows 2.1.0.4
  • Laradock 8.0.0

Exit してしまう状況

Windows 環境で Laradock を clone し、そこから jenkins コンテナを立ち上げると、すぐにコンテナが閉じてしまう現象に陥った。

$ docker-compose up -d --build jenkins
(中略)
Successfully built a96c9f074be1
Successfully tagged laradock_jenkins:latest
Creating laradock_jenkins_1 ... done

コンテナの状況を確かめる。コンテナが終了してしまっている

$ docker ps -a
CONTAINER ID        IMAGE               COMMAND                  CREATED             STATUS                      PORTS               NAMES
f868ae118d24        laradock_jenkins    "/bin/tini -- /usr/l…"   15 seconds ago      Exited (1) 14 seconds ago                       laradock_jenkins_1

コンテナのログを確認してみる。

$ docker logs laradock_jenkins_1
: invalid option

なんだこりゃ。

解決策

原因は、Windows で Laradock を clone してきたときの改行コードの設定であり、 git config の core.autocrlftrue の場合、改行コードが CR+LFになり、その影響でエラーが起きているようで、
autocrlffalse にした上で再度 laradock をクローンし直す。

git config --global core.autocrlf false

詳しい原因は調べたけど突き詰められなかった。 invalid option なので、何かしらの設定ファイルの改行コード周りなのかな、と思います。

参考

github.com